【相場観】短期資金、IPO資金の入れ替わりがある可能性が出てきます。

おはようございます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

まず、19日にメルカリの上場があります。

その後、次々と新規上場IPO銘柄が登場します。

 

つまり、これにあわせて短期資金の動き、特に現在、直近のIPOに入っている資金はそろそろ、換金売りもありえると思っておいたほうがいいかもしれません。

新興市場は、銘柄選定が重要になってきそうです。

しっかり面白い銘柄ご紹介していければと思います。

 

全体相場としては、FOMCの結果発表が待ち構えており、その後ECB理事会もあります。

相場が動きそうであるため、状況次第では注目したり、日経平均先物を狙いにいったりするかもしれません。

 

年内利上げ3回ならばコンセンサス通り、利上げ4回ならば円高ドル安方向とみますが、利上げ4回でもある程度折込済であろうと考えるので、短期的には動いても、その後ECB理事会の方向に投資家心理は動いていくでしょう。

 

銘柄、良いものが増えていますが、また新規探していきますので応援の程よろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ