【相場観】【銘柄レビュー】【推奨完了】現状の状況と戦略

現状の状況としては、

株価指数は甘く、VIなどは強い。

 

マザは前場の方が弱く、その後は軟調ながら横展開だが、

2部や日経平均などは甘い。

 

大阪地震の影響で、地震対策関連は強いが、他強い銘柄は限られる。

 

 

ここのところ強かった仮想通貨や、北朝鮮関連の海運系も弱いです。

 

全体的に読みづらいです。膠着状態ではあるが、基本的に弱いのと、ダウも上値は抑えらそうなチャート、日経平均も同様で、このまま引けると明日以降厳しくなりそうなチャート。

そのため、一旦高値圏であろうと考え、整えます。

 

日経平均先物(ウリ) 22790円でINのウリは継続です。ウリ増しもアリかもしれません。

日経ベア2(1360) 1360 株価と銘柄情報 も継続。

 

兵機海運(9362) 9362 株価と銘柄情報

悩みどころなのですが、ここを踏ん張れないと2000円まで落ちるチャートですので、

いったん2300円付近で切っておきたいと思います。2295円。

 

推奨完了はこちらのみ。

 

ほかは終了するには微妙なところの銘柄が多いので現状は続けて行きたいと思います。

 

無料会員様、一般向けとして紹介の以下

リネットジャパングループ(3556) 3556 株価と銘柄情報

ここから下は、上昇トレンドの下値ラインなので、時価~押し目買い。

 

中村超硬(6166) 6166 株価と銘柄情報

5000円以上の株価から、3000円以下まで叩き落とされたのでチャート上すごいことになっていますが、出来高も上がってきていますし、3500円当たりまでの戻りに期待。

 

ルーデン、セラク、テノックス、ノムラシステム、SAMURAI、テリロジー、シーズメン、バーチャレクス、石垣食品、黒谷、IRジャパンなどを紹介していますが、チャート的にも、動き的にも時価~押し目は狙いたいところであり、現状トレンドが見えにくいので、継続路線です。

 

ネクスグループ(6634) 6634 株価と銘柄情報 逆三尊狙い

 

銘柄数多めではありますが、

それぞれ銘柄をチャートソフトに組み込み、また四季報等で見て頂く等して、これはいいなというものを探して取り組んでいくと良いと思います。

 

全部入る必要はないですし、紹介の中から3~7銘柄ぐらいをピックアップしてバランスよく投資していきましょう。

特に、買いだけでなく、時折売りも紹介しますし、日経平均が暴落などというときにはヘッジしている日経平均先物売りが大いに役にたちますので、日経平均先物を取引できる日経225口座はぜひ開いておきましょう。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ