【相場観】現在の相場観

現在の相場観です。

昨日の大きな下落は、SQ週独特の、魔の水曜日だったと言えるでしょう。

しかし、本日は上昇しており、これは円安方向に傾いていることが要因。

 

ダウも弱かったが、円安方向に触れたことで日経平均は強い。

為替に素直に従った相場は久々かもしれません。

 

さて、夏場は弱くなりやすい株式市場ですが、アメリカは貿易摩擦で強硬策に出ている。

しかし、そもそもの話として、大きめの数字を出してから、縮小していこうとするのは政治家の常套手段であり、

また、中国は金融市場を破壊するよな動きになることは避けようとしている節があります。

中国の対米輸入額は1300億ドル程度であり、2000億ドルに対して中国からの報復関税は取れないので、もしこの2000億ドルを報復とするのであれば、別の手段を取る可能性もあり、その場合は再度下落、要はリスク回避の動きになる可能性もあり、注意が必要です。

 

リスク回避の場合は有事の円として、円高になる可能性が高いのですが、ドル円は上昇気流に乗っており、テクニカル的には円安方向です。

 

しかし、どちらにしても、ある程度上げたところは売りが待っていると予想ができます。

売りに関してもファンド等のウリ仕掛けもあるようで、短期的なものが多い。短期的だからこそ仕掛けウリなわけで、日経平均先物など大きく動きますが、7月6日を境にちょっとした安心感や出尽くし感で戻りを試すなど方向感はなく、BOXに収まっています。

 

数字的には、日経平均の戻りは、頑張っても22500円方向ぐらいのイメージ。

22800円方向は現時点では難しいと考えております。

 

問題は為替で、112円で今の水準なので、もし円高方向に振れるきっかけが出てくると、株価もガタ落ちで、3月安値を見に行く可能性もありますので注意はしておくべき。

 

そういった場面では空売りや日経平均先物ウリが役に立ちますので、タイミング次第で狙っていうと良いでしょう。

その数値に関してはまた改めて紹介していきたいと思っていますが、

何段階かにわけてよいのであれば、本日から、5回ぐらいにわけて、上へ行くにつれて、日経平均先物ウリを追加していけば、そうそう負けるようなことはないのではないかと思っております。

 

個別は、シーズメン(3083) 3083 株価と銘柄情報 など材料が出て、大きく動きそうなものもちらほらあります。

テリロジー(3356) 3356 株価と銘柄情報 もいい形、システムズ・デザイン(3766) 3766 株価と銘柄情報 も同様。

ビートは押し目狙い。徐々に、OKWave、Wowooコインなどの材料からの、動きが出てくるのではないかと思います。

 

本日のエーザイ(4523) 4523 株価と銘柄情報 は今の所外してしまいましたが、こうした銘柄でテクニカル指標でウリと出ている銘柄を、10回、20回と積み重ねていけば、徐々に成果が出ていきますので、ごく短期の銘柄も紹介していこうと思っております。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ