【相場観】昨日の日銀会合を受けて

昨日の日銀会合を受けて

株価は上昇していますが、要は

事前リークされた内容は、パニックを避けるためだったのだと思います。

 

【相場観】日銀会合の結果

 

変わった点としては、日経平均→TOPIX型へのETF買い変更と

日銀、長期金利上昇を容認 「0.2%程度」と黒田総裁

https://jp.reuters.com/article/boj-kuroda-idJPKBN1KL12A

この2点か。

 

長期金利上昇の容認に関しては、テーパリングを進めるための、小さい一歩的な考えにも至るが、金融緩和が長期化するとも述べており、微妙なところ。

今の所、後者の金融緩和長期化のほうをメリットとしてとっている模様。

しかし今後、この小さい一歩が、テーパリングと投資家が取るようになるのであれば、日経平均は調整へと進む可能性が出てくるでしょう。

 

日経平均のチャート的には微妙で、20700円あたりは叩かれそうにも思いますし、現状はこのままいきたいと思います。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ