【相場観】全体的に好調 次の一手はもう少し先

全体的に好調。

保持銘柄は好調ですが、次の一手も考えるところです。

が、次の一手は個別銘柄というよりも、日経平均先物になるかもしれませんので、もう少し上から狙うというイメージか。

(もちろん個別銘柄があれば狙いますが)

 

日経平均は22500円付近。

売りたい水準になってきてはいますが、今売りに行くならば積極策になります。

22800円~23000円でももう一度売ることも検討できる方のみの積極策ですので、普通に行くならもう少し様子見

 

ダウは下落気味ですが、当然の調整なので関係なし。

為替も微妙なところなので、じっくり様子を見ながら狙う方向性です。

 

チャートはローソク足をベースに見ていくと、トレンドライン的には22800円あたりがトップに見えます。

が、徐々に切下がっているので22650円ぐらいから狙えるかもしれない。

22500円はチャートでみると少し早い、見切り発車なので上げても追加で入れれる体制で。

つまり打診売りというイメージになります。

 

以上から、積極的にいくなら日経平均先物売りはありですが、基本的にはもう少し上げたら狙っていくイメージです。

 

個別銘柄はビートホールディングス・リミテッド(9399) 9399 株価と銘柄情報 以外は悪くない状況。

メディシノバが昨日吹きましたし、悪くない展開です。

ビートに関しても、チャートをもう一度作って上昇してくるイメージでおりますので継続です。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ