【相場観】下落から、戻り。自民党総裁選の投開票が20日行われ、安倍首相が石破元幹事長を破り、連続3選に

自民党総裁選の投開票が20日行われ、安倍首相が石破元幹事長を破り、連続3選。

これを材料に、株は下落に反応。

材料出尽くし感が出たものの、すぐに株は戻りで反応し、下落方向落ちたあとに、すぐに戻った。

 

ただ、これで材料はある程度出尽くし感があり、

この安倍首相の3選をネタにした上昇もここ数日あったことから、調整の可能性は高いと思います。

 

いくつか気になる銘柄はあるのですが、まずは先物売り仕掛けから。

 

 

 

推奨中のユーザベースとテリロジーは注目です。

 

ちなみに、推奨にはしないが、気になっている銘柄を一応申し上げると、長期銘柄として

VOYAGE GROUP(3688) 3688 株価と銘柄情報 が面白そうです。

 

業績は増収・増益。
PER16倍で割安。
チャートは1500円を明確に抜け、チャートとしても上抜けとなっており、買いやすい場面となっている。信用売も多く、貸借倍率が2倍程度なので、売り方に対する踏み上げも起こりやすい。現在の相場を考えれば上方向の可能性が高い。

チャート上抜けで短期、スイングでも使える。

が、基本的には中期~の銘柄。

 

チャートはちょうど、最近の高値をうわ抜けたポイントで、このまま上の可能性は割と高いが、調整場面を拾うのも面白い。

時価~1500円への調整があればそこでも仕入れ、ナンピンした場合は価格から7%下落でロスカットというイメージです。

上にいった場合はもちろんそのまま継続。

短期でもいいが、中期長期で面白くなってくるのではないかと予想。月足を見るとかなり面白くなりそうです。

長期化の銘柄となりそうなので、推奨とはしませんが、参考にしてみてください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ