【相場観】現在の相場観

おはようございます。

相場観です。

 

全体の相場観としては、そろそろ売りが出てきてもおかしくないと考えていますが、

日米首脳会談で、米国による輸入自動車への追加関税の発動がひとまず見送られる見通しとなったこともあり、自動車株や機械株は支えられる形になった。

EV、電車などモノ作り日本への話題も明るくなりつつあるため、これ以上の上昇は簡単ではないにしろ、好材料が出ています。

 

アメリカは利上げ方向。

今年3回目の利上げを決定。

18年と19年の成長率を見通し、上方修正。

これも円安示唆。

 

日本株は上げやすい状況にはあるが、さすがに24000円から上はもう一つ材料がほしいところで、そうなると調整色も濃くなりそうなものですが、相場は頑強。

 

売りたいが、下手に売って踏み上げ食らうのもよくないため、難しい相場であると言えるでしょう。

 

個別は強いので、しばらくは個別のカイで勝負です。

とくに、フィスコ(3807) 3807 株価と銘柄情報 あたりは今後の材料にことかかない可能性があり

zaifへの支援からの収益向上を考えると、500円~の相場があってもおかしくはないので、注目です。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ