【相場観】相場観

先週の金曜後場の日経平均先物急伸からの、調整。

ある程度は仕方ないところだと思います。

 

日経平均は数字的には300円弱の下落。

だが新興の数字はプラスになっているので、

新興銘柄は強い。

 

金曜日、上げた理由は米中貿易問題によるもの。

ロイター報道で、トランプ米大統領が複数の閣僚に対し、中国との貿易交渉で合意に向けた草案作成を指示したと伝わったことで上昇。

しかし、その夜の米市場では米政府高官から早期の合意に否定的な発言が相次いだ。

結局ダウは上げず。

米中貿易問題は今後も足を引っ張る要因にはなりそうですが、すでにある程度織り込んではいるでしょう。

 

新興が強くなってきていることなどは、

年末らしい動きになりつつあるとも言えます。

調整場面は拾っていきたい。

 

監視や注目していた、シリコンスタジオ(3907) 3907 株価と銘柄情報 やテリロジー(3356) 3356 株価と銘柄情報 が上昇。

思い切った買いができなかったのは悔やまれるがきちんとご紹介はしていました、買った方もいると思います。

 

今の推奨はフィスコ(3807) 3807 株価と銘柄情報 、こちらは長期方向。

ポプラ(7601) 7601 株価と銘柄情報 は材料まちの長期なのでこちらのほうが時間掛かる可能性はある。

 

オプトエレ(6664) 6664 株価と銘柄情報 は国策で、利益は出ているがここ3日の下げで利益圧縮。

しかし1200円台は買いだと思いますので、ここからは押し目買いも選択肢。持っていない場合は狙ってもいいでしょう。

 

キャッシュレス系に陰り。上げている銘柄も調整。

高見沢サイバネティックス(6424) 6424 株価と銘柄情報 、クロスキャット(2307) 2307 株価と銘柄情報 、日本プリメックス(2795) 2795 株価と銘柄情報 、メディアシーク(4824) 4824 株価と銘柄情報 、オプトエレ(6664) 6664 株価と銘柄情報 などを銘柄としてはご紹介して、オプトエレ(6664) 6664 株価と銘柄情報 で上手くいっていますが、押し目は狙っていきたいとします。

 

オプトエレ(6664) 6664 株価と銘柄情報 の他に、

クロスキャット(2307) 2307 株価と銘柄情報 など狙いやすそうな銘柄も押し目をつけてきそうなチャートになっているので、監視しておくとよいでしょう。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ