【相場観】米中間選挙の行方

前場お疲れ様でした。

 

日経平均は乱高下。

選挙関連の報道などで一喜一憂。

日経平均先物が前場早くに22380円の動きがあってから、一気にマイナス転換22080円へ下げた。

 

現在の選挙の行方は

・上院でトランプの共和党が過半数を維持、ほぼ確実の様子

・野党・民主党が下院(定数435)の過半数を奪還する見通しになったと米NBCとFOXテレビが報じている

 

ねじれになる可能性が現状は高いです。

ねじれ状態になるのであれば、その他の状況に比べれば、株価、為替は短期的には大きく動く可能性は低い、となります。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ