【相場観】【推奨完了】ダウ長期チャートを考えて、まだ下値割れはしないが、リスクは高い

おはようございます。

 

思った以上に外国も日本も弱い。

ダウ長期チャートは、24000ドル付近が下支えされているラインで、長期トレンドは崩れてはいないですが、10月3日の高値を見てから、今年の不安定相場を露呈するような下落。

日本の相場は、海外、とくにダウを見ての動きになることが多く、独自高、安というのは基本的にすくないので、アメリカ相場次第といえます。

 

思った以上に弱く、リスクがかなり高い相場になっているので、銘柄数を減らします。

 

昨日紹介のシリコンスタジオ(3907) 3907 株価と銘柄情報

こちらは本日寄りで終了とします。

1200円前半でまた入りたい。

 

申し訳ないですが、

1500円~までありましたオプトエレ(6664) 6664 株価と銘柄情報 も一旦終了。

ここまで弱いと、下支えもできなさそうであり、マザ指数、新興指数が大幅下落の可能性もあるので、ここはリスク回避のために本日寄りでこちらも終了。

 

この2銘柄は終了としておきます。

 

他銘柄は状況次第ですが

アジアGHD(1783) 1783 株価と銘柄情報 についてはこういう場面は拾いたい銘柄としておきます。

決算はいいのですが、出尽くし感。

しかしこういう場面は、拾われる可能性は十分あると見て継続、また今の水準は押し目狙いしてみたい水準としておきたいと思います。

 

ほか、長期系、コンビニ系は継続です。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ