【相場観】現在の相場感

お疲れ様です。

 

相場は陰湿ムード。

アメリカは強かったが日本は弱い。

ライザップの赤転、下落が尾を引いている様子。

 

TOPIXの下げ率は0.6%を超え、後場は日銀のETF買いが入りそうですので、後場は堅調な相場に期待できます。

 

ライザップ関連は

夢展望(3185) 3185 株価と銘柄情報 、ぱど(4833) 4833 株価と銘柄情報 、イデア、SDエンターテイメント(4650) 4650 株価と銘柄情報 、ジンズメイト(7448) 7448 株価と銘柄情報 、パスポート(7577) 7577 株価と銘柄情報 、など。

ライザップの報道で、その後どれもゆるいどころか下落しております。

 

今回、M&Aで拡大した路線を、今度は縮小していく方向性にするようですので、手放す会社も出てくる可能性もあると考えると、これらの銘柄は今後キツイ展開になるかもしれません。

 

今年は、TATERUショック、スルガ銀行ショック、ほかレオパレスの問題などもあり、さらにKYBなど大きな企業の、品質問題などもあり、色々とネガティブ材料が多すぎるため、海外が良くても簡単に上がらないところもあり。

厳しいところではありますが、紹介している銘柄数は少ないので、このまま継続です。しばらくは、本日の朝のような短期スイング系が増えるかもしれません。

 

12月はIPOラッシュ。

ソフトバンクも12月19日に決まり、換金売りなどの発生も考えれば、既存IPOは12月上旬ぐらいまで。

それまでは狙いに行く銘柄もある予定としておきたいと思います。

また、12月はIPO初値投資も組み入れていくかもしれません。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ