【相場観】5日のダウはお休み。欧州は甘い

おはようございます。

5日の相場の確認です。

 

5日の米株式、債券市場は休場でした。

「国民追悼の日」

 

ドル円、1ドル=113円15~25銭

ほぼ動きなし。

 

原油が小反落 産油国の会合控え様子見。

 

欧州株は甘い。

 

長短金利11年ぶり逆転

これが米景気後退の予兆の可能性と言われいます。

 

ある程度折込つつあるとは思いますが、

来年のFRB動向を考えると、日米金利差、縮小となりそう。

米利上げ停止となれば、円高リスクが考えられる。

 

個別銘柄もなかなか上がり切らないので、

M&A系の長期銘柄は基本として置いておくつもりでありますが

それ以外はいったん手仕舞いも考えています。

 

VALUENEXは3700円割れたらロスカットです。

 

監視としては、

バンク・オブ・イノベーション(4393) 4393 株価と銘柄情報

決算で上げたものの、イッテコイの水準になりつつある。

 

75日平均線あたりは、下値サポート、また窓埋め、ということを考えれば

積極的に買いたい水準。

積極派は、そろそろ拾っていっていいのではないかと思われます。

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ