【相場観】ファーウェイショック、それを受けてのダウはそれほどの下げにならず。

おはようございます。

昨日はファーウェイショックでアジア株は大幅下落になりました。

しかしダウはそれほどの下落にならず。

アジアが顕著に影響を受けたイメージ。

 

日本のETF買いは703億。

付け焼き刃程度であるが、下ヒゲをつけるだけの力はあった模様で、さらに、思ったよりダウが下げなかったこともあって、先物は下ヒゲがしっかり。

本日は全体的には、反発路線かと考えております。

 

反発するならばトリプルボトムとなり、下値は固くなりますが、本日と、来週頭次第といったところです。

 

米が、中国のハイテク排除

ファーウェイ副会長逮捕から。

ファーウェイ副会長、違法金融取引の可能性? 英HSBCが通報

 

米中首脳会談で米中問題が一応の問題延期を見せて、上げたものの、

アメリカ・ダウの上げがあまりなかったことに対しては、

1日に逮捕されたファーウェイ幹部の件を先に知っていて、ウリをかぶせていた大手筋がいた可能性も取り沙汰されています。

 

株には良くあることでありますが、難局。

悪い材料の多い1年となっておりますが、ここで反発するのであれば下値はカタイので、本日と来週の動きには、期待していきたいと思います。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ