【相場観】貿易摩擦による売りが継続

先週末の相場は、米中貿易摩擦懸念で米株大幅安が継続となった。

米株安を嫌気し、全体的に売りが膨らむ。

すでに日経平均下げていますが、

日銀買い観測で、下値では買いが入るでしょう。

 

チャート的には、ここが底のラインで、ここを下抜けるとまずいことになるので、

逆に言えば、死守してくるライン。

この位置から下は、売り方にとっても売りにくい場面。

 

12月という年末、上がりやすいアノマリーのあるときだが、

厳しい相場であります。

厳しい場面なので、ここを下抜けた場合は長期トレンドも変化と考え、

先物ウリなど売りから入る方向性も考えていきます。

 

底値カイしてみたいのは、

まだもう一つ調整ほしいがアドウェイズ(2489) 2489 株価と銘柄情報

監視です。400円台前半があれば狙ってみたい。

 

フィスコ(3807) 3807 株価と銘柄情報

決算がよくないのはわかりきっていること。

売られすぎと予想。

 

コンビニM&A予想(時期はわからないが)ポプラとスリーエフ

 

これらは鉄板として、いれていきたいところだと考えております。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ