【相場観】現在の相場観

夜の相場を受けて

現在の相場観です。

 

本日は大納会。

明日からは3日まで休みで、4日から開始となります。

 

持ち越しを嫌う場合は精算をしておく必要があります。

 

27日の米ダウ平均

続伸し260ドル高

乱高下の相場で、一時は600ドル安だったが、引けは260ドルのプラス。

27日のNY円、1ドル=110.84円。動きさほどなし。

 

野村・永井CEO、「日経平均、2万円割れは異常値」

などという話をしています。

 

日経平均PBR1倍割れは普通に考えれば、割安すぎる。

相場が安定すれば、買い意欲は出て当然の場面です。

 

ちなみに、

ニトリの似鳥会長

「19年末の日経平均は2万円」  

との話。

つまりは今の水準が丁度、しばらくは良い水準であるという意味合いになりますが、

世界経済の減速なども考えると、PBR1倍ちょっとのそのあたりの数字が落ち着く妥当な数字であるというのも、理解はできるところです。

 

来年売り目線ではあるがすごく売られるとも読んでいないので、

横ばいになっていくのであれば・・・

狙いやすい個別銘柄を攻めていくことになりますので、得意ジャンルになってきます。

 

個別銘柄のチャート等駆使して、来年度は攻撃的に行きたいところです。

 

本日は今年最後の取引 大納会ですので、あまり無理をするつもりはありませんが、

今持っているものは継続。

出すのは難しいですが、新規も面白いものがあればご紹介していきます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ