【相場観】現在の相場観

夕方の相場観です。

本日は500円弱の上昇で終了となりました。

 

現在、トランプ大統領は昨年からの株式市場の下げを気にしているようです。

来年の大統領選再選に向けて、今年は株式市場を回復させることを念頭に置いているとも言われています。

 

もしそれを実現させるとなれば、FRBへの圧力(トランプ氏は利上げにはハト派)は継続するが、対中への圧力も弱くなる可能性があります。

 

最悪のパターンも考えておきつつも、日経平均的にはPBR1倍程度はカイの場面になりやすいと予想。

年末の安値、18948円を割り込んでしまう場合は本格的に18000円、17000円、という動きを考えなければなりませんが、19500円~19000円付近はむしろ、これを考えるとカイ場になる可能性が高いので、次の大幅な押しがあれば買いに行き、その上でしっかりロスカットをかける戦略。

 

逆に上にいった場合は、ダウ上昇をトランプ氏が画策したとしても、上値はある程度限られると考え、テクニカル的に下降トレンドの上値戻りと、下値の明らかの反転サインを狙いに行くイメージとなってきます。

個別は別途狙いにいきますが、足が早い可能性も高いので、見切りも早くなる可能性が高い。

銘柄チョイスがなかなか難しくなりそうです。

 

個別は別にして、全体は、しばらくの間、トレンドラインを守ってくる可能性が高いと読んでいますので、戻れば売り、下がれば買い、で対処していきたい。

そしてそのままトレンドを抜けるのであれば、ロスカットしてそちらの方向に流れるイメージで戦略を立てていきます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ