【相場感】【推奨完了】夜相場を受けての相場観

おはようございます。夜相場を受けての相場観です。

9日の米ダウ平均は、91ドル高となった。

内容変わらず。

米中進展の期待継続。

 

9日のNY円、1ドル=108円10~20銭で終了。円高で日本には重し。

 

FOMC議事要旨発表。

株安を懸念。利上げ「様子見できる」とのこと。

 

積極的停止ではないですし、微妙なところではあります。

安心の相場となっていますが、そろそろ反落のタイミングは近づいてきているように思います。

 

さて、昨日、IPOやマザ銘柄が引けにかけて崩れました。

全体的に崩れ、本日の朝も弱い。

上値を追っていくパターンになりづらく、明日はSQです。

 

など、波乱含みの可能性は高くなてきているため、昨日引けにかけて下げてしまったEdulab(4427) 4427 株価と銘柄情報 は、残念ですが、本日の初値で一旦終了しておきます。

今の相場はリスク抱えすぎないほうが大切。もちろん上げる可能性もありますが、GDで始まりそうなので、そうなると一気に崩れる可能性もあるので、予め対処しておきたい。

 

ほかは継続とします。

大塚家具(8186) 8186 株価と銘柄情報 は本日~も期待したいところです。動きがあるということは注目集まっているということ。

資金も集まっているということですし、材料が出たりという可能性もあります。

基本的には、既出の中国材料→本決算期待 の流れだとは、思っております。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ