【相場観】夜相場を経ての相場観

おはようございます。

本日もよろしくお願いいたします。

夜相場を経て、の相場観のお知らせです。

 

1月31日

米ダウ平均

反落で15ドル安 利益確定売り。前日のFOMCからの大幅上昇に対しての利益確定売り。ほぼ動きなし。

ドル円、1ドル=108円80~90銭で終了。

前日比ほぼ変わらずだが、円高方向。

 

NY債券、米10年債利回り2.63%に低下。

米利上げ休止観測による。

 

2月は決算ラッシュ。

決算前期待銘柄、逆に決算持ち越しはしたくない銘柄などそれぞれ考えて行く必要があります。

紹介している銘柄以外にもいろんな銘柄がありますし、決算があるかもしれなので注意しましょう。

 

バイオ

ジーンテクノサイエンス(4584) 4584 株価と銘柄情報
Ocumension Therapeuticsとの眼科治療領域のバイオ後続品についてのライセンス契約締結

ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(7774) 7774 株価と銘柄情報
低侵襲化・移植手技簡便化の実現に向けた再生医療等製品「自家培養軟骨ジャック」の一部変更承認取得

サンバイオショックが尾を引くが、バイオ関連の材料頻出は継続路線となっている。バイオ関連の火消しが起これば、FOMCでの利上げの流れから、株高の可能性は十分考えられる。

 

2月は

ビープラッツ(4381) 4381 株価と銘柄情報

荏原実業(6328) 6328 株価と銘柄情報

エコモット(3987) 3987 株価と銘柄情報

を基本、本命に。

 

決算前銘柄は

大塚家具(8186) 8186 株価と銘柄情報

エクストリーム(6033) 6033 株価と銘柄情報

 

これらを基本軸にしますが、他銘柄もありますのでバランスよくやっていきたいと思います。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ