【相場観】相場観

現在の相場観です。

21日の米ダウ平均、反発で216ドル高 年内利上げ見送り観測

ハイテク株に買い

FOMCの動きからドル高へ。

円は上昇。

 

日経平均先物は、円高などから下落へ。

それほど大きな力ではないながらも、売り目線で、3月配当などを加味して一時的に調整ありそう。

 

FRBの動きとしては

景気警戒に転換。

利上げは今年見送りの方向性。

ハト派発言が相次いだことで、一旦利確がでている。

 

個別はともかくとして、

FOMCが安定的、そしてハト派であったので外国株は上げやすい。

日経平均はドル円との絡みがあるので一言ではいえないが、基本的には堅調ではないかと予想。

 

個別銘柄はそれぞれまたレビューにてご紹介しますが

週末なので弱いものは一旦見限るのもありでしょう。

 

一応、カオナビの上昇に期待だが、3800円になったら利益確定予定とします。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ