【相場観】朝の相場観

朝の相場観です。

26日

米ダウは続伸で140ドル高

伸び悩み。一時280ドル近く上昇。

しかし、その後伸び悩んで140ドル高で終えた。

 

円安方向です。

1ドル110.5円付近。

日経平均には追い風。権利落ち170円程度分は相場の好調さで埋めてしまうイメージ。

 

日経平均も新興指数も申し分ない動きで、大幅下落をあっさり埋めた。

戻りは売り、押しは買いと判断しているものの、どちらにも方向性を取りづらい環境ではあります。

 

4月、5月は売られやすい環境にはなる。

5月のGW前、そして5月は時期的にセルインメイと言われる売られやすい時期に入る。

 

社長100人アンケートで世界景気「悪化」25%、中国に懸念9割

米の大統領選挙があることを考えるとトランプ氏の考えとしては株価は下げたくはないということで、昨年に比べると大事にはさせたくない方向性となりやすいので、株としては押しは買い。

しかし今の相場は持ち合いっぽい相場となっているので無理はし辛いといったところです。

 

買い総動員、売り総動員といった動きをしたり、先物で大きく狙うときは時々きますので、そのタイミングをうまく狙いにいきたいところですが、

中途半端な位置でするのは望ましくないので、うまくタイミングを狙いにいきたいと思います。

 

個別銘柄はまたレビューなどしていきますが、今はまちまち。

昨日はルックを1520円で買いとなりましたが、チャートも良いので今後期待。ルックはかなりの割安株です。地味に上げていくことに期待。

 

銘柄は探し、都度ご案内いたします。

どうぞ宜しくお願いいたします。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ