【相場観】相場観です。

週始まり。

相場観です。

 

日経平均先物は、先高

売り方の踏み上げもあり21900円方向まで上昇

米雇用19.6万人増 3月、市場予測を上回ることで、ダウは堅調。40ドル高となっている。

ドル円は安定的で、111.7円

 

欧州、アメリカ、中国、など懸念はつきないが株式市場において懸念がつきないのは通常。

アメリカの株高政策(利上げ停止、FRBハト派、中国との貿易戦争の流れ)

などを考えると、株はあげていきやすい。

 

日本も、元号が変わる今年は株を暴落させたりするわけにはいかないため、

最後の切り札として消費税増税の延期をする可能性が噂はされています。

 

トランプ氏は

「利下げすべきだ」 と発言。量的緩和にも言及

FRBに不満。

大統領選挙を睨み、またもともと世界に股をかける投資家のトランプ氏、経済発展には余念がないと言えると思います。

 

まずは全体相場の流れがこちらで、今週も株は強そう

日本独自の問題として10連休まであと3週であることがあるが、今週はまだ問題なしと考えます。

状況次第で10連休に向けて、動きをつけるかもしれませんが、状況見ながら判断します。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ