【相場観】日経平均、昨日は令和初の反発。若干は底入れ感あるが・・・

おはようございます。

日経平均、昨日は令和初の反発。若干は底入れ感あるが、

相変わらずの状況ではあります。

 

15日の米ダウ平均、115ドル高となっているが、

自動車への追加関税先送りを好感。相変わらず、要人発言などが影響する相場。

世界景気の減速懸念や米中貿易交渉、中東などの地政学リスクもあり、相場に対して重たさを与える。

 

昨日紹介した日経平均先物カイは、夜間にロスカット値達成してしまい、

その後反発の結果となった。

 

チャート的には買ってみたいところではありますが、

やはり要人発言が中心の相場で、さらに悪いものは出してしまえ的な決算状況でもあるので、暫くは静観がただしい。

 

監視しておいたいのは

メディアシーク(4824) 4824 株価と銘柄情報  の押し目

Edulab

識学

ヘリオス

 

など

このあたりから推奨銘柄1つ出すかもしれません。

 

主要銘柄の決算は大方終わりなので、相場展開を見ながら、狙ってみたいと思います。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ