【相場観】増税延期論がちらほら

増税延期論がちらほらでています。

実際には要人の発言が最終的判断になりますが、

米中貿易問題は今後も続く可能性が高く

今後も米が中国を叩くならば、貿易だけで終わらない可能性もあり、

そうなると株安の方向性は可能性が高くなる。

 

その中で、日本側は徐々に増税延期論、または凍結論がでてきている。

実際に延期ともなれば日経平均は、一声500円、1000円、状況や内容次第で2000円の動きが出る可能性もあるので注意しておきたい。

 

現在の下落状況下で、延期などが出れば、とりあえずは窓開けしても日経平均先物即買いのイメージです。

 

 

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ