【相場観】本日の相場観

ダウが大きく戻り。

4日の米ダウ平均、512ドル高。

今年2番目の上げ幅 貿易摩擦の懸念が後退の上、利下げについてのパウエル氏発言に対しての好感。

4日のNY円、1ドル=108円10~20銭で終了 東京市場の終値比6銭円安・ドル高。

 

 

貿易戦争激化により、景気後退の可能性が高くなっているうことに、先手を打つ形。

リーマンショックの時には対応が遅かったが、今回は早いと感じます。

 

チャート的には下降トレンドはまだ継続中。

ダウチャートは5月始めから下落しており、トレンドラインを引くと、反発が始まるかどうかは微妙なところ。

しかし、今年2番目の上げ幅というのは好感されそうなところで、戻り相場となる可能性も出てきそうである。

 

日本通信(9424) 9424 株価と銘柄情報 は窓を空けて始まった。

170円到達。

 

ヘリオス(4593) 4593 株価と銘柄情報 継続中。

 

新規銘柄を昨日出すどうか迷い、監視で済ませたのですが、失敗となった。

しかし、まだ相場がアゲていくかは懐疑的なので、様子を見ながらいきます。

 

フジタコーポ(3370) 3370 株価と銘柄情報 に関しては継続。

チャート的には、昨日十字線を引いたことで、そろそろ反発になろうというところだと思います。

ナンピンもアリ、でしょう。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ