【相場観】現在の相場観

おはようございます。

現在の相場観です。

 

14日の米国株、ダウ小反落で17ドル安

中国の景気懸念

良好な米指標受け下値は堅い。

 

ドル円は108円50~60銭

 

安定的ではあります。

 

メジャーSQも終わり、タイミング的には銘柄を紹介していきたいところ。

しかしFOMCやG20を控えているため、全体的に動きづらく小動きになりやすい。

 

今週の最大の注目は18~19日の米連邦公開市場委員会(FOMC)

金融政策は据え置きも、声明で早期の利下げに言及するとの期待があり株価が上昇している。

 

6月19日からIPOラッシュが始まるため、新興銘柄は要注意。

面白そうなのは、ブランディングテクノロジー、ピアズ、リビン・テクノロジーズ、フィードフォース、Link-U。

考え方によっては新日本製薬も面白い。

 

リスクは高いが安く寄る場合もあるので、安寄りした場合は積極的にいくかもしれません。

 

監視

オプトエレ(6664) 6664 株価と銘柄情報 に注目したい。

ただし窓空けたので、窓埋めしてから狙いたい。

窓埋めしなければスルー。

 

直近で強かった銘柄もMSQが終わって一旦引け気味なので、新しく動くセクターがでてくるか探していきます。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ