【相場観】日経平均プラス転換 新興市場は弱み含み

日経平均はプラス転換、一時21200円に迫っている。

新興は弱み含みだがJQ平均は日経平均と共にプラスで終えた。

香港などアジア株高、ダウ先物$26200近辺の堅調を好感した相場。

 

為替はドル円に傾く可能性が高いと考えており、

FOMCで利下げ方向、パウエル氏のハト派発言

さらに日銀金融政策決定会合では、おそらく追加緩和の話をしつつも、副作用を怖がり何も進まないと考え、

ドル高方向になる可能性が高いと見る。

 

日経平均でいえば21500円を越えてくると流れは変わってきたものと見られるが、

現状では読みづらいため、日経平均先物での先物売買はまだ様子見としたい。

 

個別は推奨としては、ヘリオスのみ紹介中。

オプトエレ(6664) 6664 株価と銘柄情報 の押し目を狙いにいきたいと考えております。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ