【銘柄情報】【相場観】フジタコーポ(3370)

フジタコーポレーション(3370) 3370 株価と銘柄情報 がストップ高となりました。

 

今は推奨しておらず、6月11日に相場展開から、

いったん手放してしまいましたが、

やはり来てしまったという感じではあります。

 

継続しておきたかったのですが相場観からそうした経緯。

実際のところ昨日のツイッター トランプ砲までは下落示唆されていたのですが、

貿易戦争に歯止めが掛かる可能性もでてきており、

これでFOMCと日銀金融政策決定会合など わからなくなってきました。

利下げ発言もどういう展開か読みづらい。

 

貿易戦争が落ち着けば、利下げも必要なくなるかもしれない、ということでG20まで難しい相場となる可能性も。

 

基本はドル安路線ですが、まだまだ揺蕩っている状態。

日経平均は上昇してしまい、ロスカット値抵触。

チャートも読みづらい。

 

ツイッター等のトランプ砲次第で大きく上下してしまう相場は難しい。

もともと株式投資は材料が出るか出ないかなど運の要素も強いものですが、最近さらに拍車がかかっているように見えます。

 

よって、G20までは出来るだけ、個別で攻めます。

低位株は一度サイクルがきた。

新興はIPOが多く資金が逃げているのが観測されている。

 

難しいですが、探していきたいと思います。

 

長期は東洋電機製造(6505) 6505 株価と銘柄情報 の押し目狙い(まだ非推奨)

 

スイング~中期は

オプトエレ(6664) 6664 株価と銘柄情報 (本日推奨)

FVC(8462) 8462 株価と銘柄情報 (昨日推奨)

オンキヨー(6628) 6628 株価と銘柄情報  低位株なのでケリつけたいところですがチャートはまだ崩れていない)

ヘリオス(4593) 4593 株価と銘柄情報 (長らく推奨しており、しっかりプラスだが上昇トレンド継続。もう少し継続)

 

 

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ