【相場観】世界同時株高 しかし日本には逆風、波に乗れない可能性高

おはようございます。

世界的に株高、これは利下げ傾向やG20へのトランプ氏砲などが原因だが、

日本も多少は享受を受けたものの、

今後は円高や消費増税などで世界同時株高に対して、波に乗れない可能性が高い。

 

米ではS&P株が最高値

ダウ平均が4日続伸

249ドル高 最高値に迫っている

 

景気拡大、回復路線には変わらず、利下げもということでプラスプラスであります。

 

日本は追加緩和は必要があればするのスタンスで何も変わらず。

物価弱ければ追加緩和との発言あり。

ドル円107.35円付近

 

コレ以上の下げとなってくると今度は金あまりよりも円高懸念が発生してきそうで、注意が必要。

円高となれば業績が落ちる銘柄も増え株価も下がる。

 

海外では利下げ、減税等がスタンスになっているが日本は逆にあげる形であり、増税延期があるなら6月頃と言われていたがなさそう。

 

考え方としては今後もドル高路線。

日本は株安、海外はあげるパターンになるかもしれない。

 

新興はIPOなのでいまは取り上げづらいが、

少し前にあった低位株路線で、その時に上げきらなかった銘柄をチョイスするのが面白そう。

 

そういう意味でオンキヨー(6628) 6628 株価と銘柄情報 は今後も期待。

54円乗せてきた。

60円期待したいと思います。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ