【相場観】現在の相場感

昨日は、円高、株高、債券高のトリプル高

数十年前のバブル時代のような動きでした。

 

昨日のダウは上昇、円高傾向。

SP最高値といいことずくめだが、コレには全く反応せず、日本安。

円高。

 

日経平均先物では一時21570円があったため、75日平均の21382円、13週移動平均21400円などなど、上値は重たいがここを突破していきたいとする動きはあるため、状況次第では突破、22000円という展開もありえる。

 

これを阻害しているのは、財務省による消費増税。

そもそも日本のように消費増税をした上で利下げもない、という国は今海外を見ても見られず

たとえば利下げしているインド、シンプルにアメリカなど、金融緩和を進めている国や減税している国に資金が入りやすく、日本は置いていかれてしまっている環境にある。

 

海外の動きは利下げなので株高方向というのは読みやすいが、日本は正直新たな材料がないとこれ以上あげるのは難しいかもしれない。

読みづらい展開のため、基本的には個別銘柄でというのは、割といつものことであるが個別で狙いたい。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ