【相場観】本日の相場観

おはようございます。

朝のシカゴ日経平均先物は、一時¥2万1600割れ。

アメリカが、対EUの追加関税リスト公表報道を嫌気。

 

また、思ったよりもダウの上げ幅が少なかったことも影響か。

 

きょうの東京株式市場は日経平均など株価指数は反落、戻しても上値の重い展開だろう。

昨日は、米中国貿易協議の再開で合意を好感し、昨日の日経平均は454円と令和最大の上げ幅を記録。令和ナンバー2の高値となった。

ダウの上げ幅、117ドル高の割に昨日は上げすぎており、目先は利益確定売りが出やすい。

 

しかし、利下げ方向等が変わっているわけではなく、売られるといっても大いに売られるような展開にはなりづらく、基本はなだらかな横展開のイメージ。

 

日経平均チャートは逆三尊型の、かなり強い底のチャート。

短期では基本は強い展開となりそうです。

 

いくつか個別は紹介しているが、冴えている動きとは言いづらいので、なにか紹介できればと思っております。

本日もどうぞ宜しくお願いいたします。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ