【相場観】理の下げにとどまる

相場観です。

先週末の米中摩擦の激化懸念が尾を引く

【米、中問題、FRB議長講演】

米、対中関税30%に上げ 発動済み2500億ドル分 中国報復に対抗

中国、米関税第4弾に報復 750億ドル分に最大10%

FRB、9月利下げに傾く 議長「適切に行動」、0.5%案も浮上

FRB議長講演「世界景気さらに減速」、追加緩和に含み

 

日本理的な下げにとどまる

夏場で参加者少ない。

出来高、売買代金上がらず。

信用倍率で売り残多い。自社株買いや日銀ETF買いなど最終的な買い手がいる事で、空売りしにくい事などが背景か。

日経平均のPBRが20304円で、それを割ったところは基本的に買い場と考えられていることも背景。

 

厳しいものの全体的には継続路線でいきたい。

 

気になるのは、バルテスの押し目狙い。

本日、1436円の窓を埋めた。

継続中ではあるが、本日1499円以上で引ければ包陽線で反発の形。その場合は改めて追加で仕入れてみたい銘柄です。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ