【相場観】下げ止まらず。ポイントを整理

日経平均からは、ポイントを見出すのが難しい。

今下げている要因は海外市場が原因が中心だけに、

海外市場が落ち着かねば戻りはない道理が基本。

 

その中で考えるのが、ダウがいつ反発するかですが。

源安が基本の株安であれば、ここからさらにガツンとした下げが連発するかというと、今織り込んでいるところですからそこまではいかないとみます。

株高を演出するための資金は豊富にありますから、下値は買われる理屈があるわけであり、こういう場面はおしめ買いをしていきたい場面です。

 

そして、IPOや単発銘柄でヒットアンドアウェイでしのいでいく感じです。

 

中長期銘柄はあくまで中長期ですから持ちっぱなしになるものが多い。

IPOは、昨日紹介のJIAが高騰しましたし、アトラも、言えば寄りからやっていた場合は1500円超えがありました(しかし売るのが難しいですしタイミングを紹介する前に売り殺到してしまいますので、指示出しは難しいのが難点、こういうのは上手く利確するしかありません。一番利口なのは指値。)

 

他、個別でもいいものはいいです。

こういったものを紹介できていますから、ヒットアンドアウェイでしのいでいくイメージ、それが難しければじたばたせず戻りを待つ、が一番良いでしょう。

 

リーマンショック等のようにどんどん、永久に底が見つからないほど下げるようなそんな相場ではないと考えております。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ