【相場観】おはようございます。

海外株安が原因により、相場自体は、新年早々から大きくマイナスの展開になっております。

海外株安の原因はギリシャ問題の再燃。

緊縮体制につかれている国民が、緊縮反対の政党に票を入れる・・・という可能性が高まっていることによる、欧州経済の停滞懸念が発端。

また、これは二番煎じともいえますが、原油安。しかしこの原油安が一度落ち着いていたのが、再度下げてきていることによる。

 

つまりは、リスク回避のための売りが基本です。

 

とはいえ、下げたところは日銀ETF買などで支えがありますし、

この原油安によるマイナスは石油関連、景気敏感株関連には痛手かもしれませんが、

他の会社、また中長期的にはプラスに働く可能性もあるわけで、

崩落するような問題ではないように考えております。

 

押したところ、そして押したところでチャートのキリのいいところ、支えがあるところは積極的に狙ってもいいのではないかと思います。

 

紹介中の個別銘柄はまちまち。

ガーラ(4777) 4777 株価と銘柄情報 が210円台紹介から5倍突破、年末年始に出しております新規IPOは軒並み上昇等、いいものが多いですが、

期待していたゲームが伸びずマイナスに転じた銘柄、リスク回避で若干の数値ではありますがロスカットしたなどもあり、全てが良くはいっておりません。

 

当サイトではうまくいかなかった銘柄も全て公開いたします。

折を見て公開してまいりますので、宜しくお願い致します

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ