【相場観】本日の相場観

 

 

全体相場は昨日、本日と上昇していますが、

自立反発の範疇か。

 

ダウの大きな戻りから考えると、戻りは弱い印象があります。

特に本日の戻りは強さに欠ける上に、個別相場の弱弱しさが目立つ。

 

所謂自力反発に近い。

 

背景には、やはり基本は日本の株式は円安により上昇しやすい傾向にあることで、

今回海外株が上昇した背景にはECBの追加緩和があるのですが、それが行われることでユーロ・円の相場ではユーロ安に傾き安くなることもありますので、積極的に買い向かってくる(特に先物主導で)印象がないことも要因か。

 

また、週末ですし、3連休前ということもあります。

また米雇用統計もありますから、あまり上値を追っていきづらいという状況も拍車をかけているかと思います。

個別も、全体的にアゲるというよりも、材料株や、上昇しやすい直近IPOの中でも人気のあるもののみあげるなどの展開になっている。

 

逆にいえば今日安いところはねらい目となるかもしれません。

 

基本的に株高を演出しやすい流れには変わりませんから、推奨銘柄の中でもいい押し目となっている銘柄を狙ってみると面白いと思います。

 

無料公開向けにも銘柄紹介もしていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ