【相場観】日経平均反発であるが、個別相場

現状は日経平均反発していますが、どちらかといえば個別相場ですね。

 

決算期待銘柄として、たこやき関連IPO銘柄(もうわかってしまいますね)を有料会員様向けに紹介しております。

1月の13~14日に紹介したのですが、今週始まっていきなりGUで始まっております。

来月決算にむけて、今日からGOか?

 

また、同じくホットな銘柄としては(この文章も前の銘柄のヒントになりますね・・・)、

3900 クラウドワークスも、2回回転しています。

1300円→1500円1600円が2回ありました。

 

このように、というわけではないですが難しい相場でもやれる銘柄は残っていますので、難しい相場に今年は(も?)なると思いますが、しっかり個別銘柄を紹介して行ければと思います。

所謂簡単な相場というものはないですが、簡単になりやすいのは、2013年の前半ようなアゲアゲ相場のみでしょう。

 

難しい相場が続きますが、原油安にしても、スイスフランにしても、これだけ資金が潤沢な中、リーマンショックやサブプライムのような問題には発展はそうそうしないでしょう。

為替として、何十年に一度かもしれない一瞬の動きで、ストップロスが機能せず、損失を受けた人もいますし、

逆にそれを狙っていて大きく稼いだ人もいるという情報です。基本的にどう考えてもストップロスを使ってリスク管理していた人が多いと思いますので、そう考えると損失を受けた人が多いでしょう。

 

大手の会社などもそれでキツイ損失を抱えている会社もあるでしょうが、大型の会社が倒産であるとか、どうこう・・・という話が実際に出なければ、そうそう大きすぎる問題には発展しないと現時点では読んでいます。

 

となると、しっかり押したところは買いといってもいいでしょう。

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ