【相場観】低位材料株、個別銘柄、材料系ゲーム関連 等が強い。個別相場

全体的に強いのは低位材料株。

水素関連、ゲーム関連等の銘柄で個別銘柄が強いです。

 

ハマイ(6497) 6497 株価と銘柄情報

アクロディア(3823) 3823 株価と銘柄情報

 

など。

 

日経平均は100円ほど下げていますが、別段これが弱いからという理由などはない。

所謂調整とも言えますし、量的緩和期待と利確とギリシャ問題が相殺してこうした調整に繋がっているとみる。

原油安に関しては、そろそろ打たれ強くもなるでしょう。

 

ガーラ(4777) 4777 株価と銘柄情報 などゲーム関連の、しっかりと上げてしまった銘柄は弱い。

 

マザーズ指数が強いなど個人は活況です。

紹介している銘柄も、新しいIPO関連銘柄や、決算期待IPOから上げてきている環境にあります。

 

また、テクノプロも強い。

 

量的緩和を欧州で行うことで、更に資金がリスク資産に向くことも考えられますので、基本は強い、押し目はねらい目、といった考えに変わりなし、と考えております。

 

IPOもまた始まりますし、面白い情報や銘柄があれば紹介させていただきますので、宜しくお願い致します。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ