【相場観】おはようございます。

本日の外部市場としては、

・雇用統計の数値の予測値以上の値が出た 25.5万

この結果により

・利上げの可能性が高まる 今年の中頃?

・ダウは抑えられたが、円安ドル高へ

 

こうなってくると日本株にも好影響となり、GUで始まったということになります。

雇用統計好感というよりも、シンプルに円安好感でしょうか。

 

ただ、ダウにしろ、日経平均にしろ、シーソー状態で上下をBOX圏で動いている状況であり、

BOXを下抜ける理由はないが、上を大きく載せていく環境にもないと考えられ、

日経平均としては下値支持はあるが、上値重さのある相場となる可能性が高い。

材料があれば話は別ながら、現在の状態であれば展望できるような材料はまだあるとはいいづらいでしょう。

 

下へ押しそうな材料はたくさんありますが、そこは日欧量的緩和策による下値支えがまだまだ継続していますから、下値を試す展開にもなりづらくあります。この辺をどう考えていくのかということについては、今後の課題。

ずっと同じことを申し上げているようにも思われるかもしれませんが、事実上、下値を支える理由は緩和が大きな原因であるため、申し上げる内容もそう大きくは変わらないことになりましょう。

 

個別銘柄は、有料会員様には仕込みどころ等おもしろいものは紹介してありますし、

不動産銘柄、化学系銘柄、ネットワーク関連銘柄など、戻してきているもの、上昇しているものもたくさんありますし、仕手化したトレイダーズホールディングス(8704) 8704 株価と銘柄情報 →さきほど181円。紹介からは110円台→180円超えの今年一番の銘柄となっています

上方修正となったアテクト(4241) 4241 株価と銘柄情報 も先週十分の動き。(・・・しかしこちらは、イッテコイの状態となってしまったが、戦略を考えれるところ。)

ので、ここからも個別銘柄は期待できると思います。

 

それでは今週も宜しくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ