【相場観】日経平均が強いだけに・・・

現状としては、日経平均が強いだけに、全体相場は活況ながら、個別銘柄は弱い、微妙な環境と言えます。

ゲーム関連の銘柄で強いものもありますが、マザーズ指数はマイナスであり、新興の指数なども芳しくはない。

 

また、IPOのKeeper技研も微妙な動きであることから、それほど良い動きとも言えない。

 

気になる銘柄としては、

クラウドワークス(3900) 3900 株価と銘柄情報

データセクション(3905) 3905 株価と銘柄情報 などもありますが、どちらも芳しくなく推奨には程遠い環境。

また、IPOであることからここから売りが殺到して一段下げるという可能性も。

次のIPOが18日でありしかも2本であることから、そろそろIPO全体に売りの動きが出てもおかしくはないでしょう。

 

となると、やるものがないだけに小型株や低位株などに資金が映る可能性も。

円安からくる先物主導で上げている日経平均は結局個別には波及しづらいため、小型株、あるいは低位株は狙い目か。

 

紹介銘柄としては、長期小型としては、カーディナル(7855) 7855 株価と銘柄情報 、アテクト(4241) 4241 株価と銘柄情報

推奨としては現在さいか屋(8254) 8254 株価と銘柄情報

リスクありとしてはストライダーズ(9816)

 

などに注目していますがこれらはまだまだこれからのように考えていますから、じっくり仕込んで待つ。

 

押し目の陽光都市開発(8946) 8946 株価と銘柄情報 などは狙ってみたいところでしょう。

ただし本日決算は留意。

 

リスク銘柄のトレイダーズホールディングス(8704) 8704 株価と銘柄情報 も、25日平均線あたりでの押し目を作ったか。陽線引いてくれば面白い。

 

新規銘柄を考えていますが、本日のように日経平均が上がってしまっていると押し目がないため、しばらく考えていきたいと思います。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ