【相場観】本日の相場の強い理由

後場お疲れ様です。

 

本日の相場が強い理由は1つです。

基本的な内容である

・緩和策の継続

・円安傾向

・海外市場の安定

などは言わずもがなでこのところの強さをもちろん示すのですが、

本日何が良かったかというと、春闘による給料の上昇に各企業が重い腰を上げていること。

インフレ傾向が更に継続、さらにいわゆるお給料の上昇による消費の向上。

 

このあたりが株価に大きく左右しています。

 

さすがにその材料だけで19000円を大きく上昇してしまうような動きにはなっていませんが、

しかし強い展開にはかわりない。

 

ちなみに、日経平均関連銘柄は強いのですが、マザーズ関連、新興はさほど強くない。

むしろ弱いぐらいです。

 

基本的な日経平均寄与銘柄の方に吸い寄せられてしまっている雰囲気もあります。

それで押すような場面があれば新興市場もカイでしょうが、基本的には様子見。

 

持っている銘柄はそのまま、

押し目と言える銘柄や仕込みどころの銘柄をチョイスして仕込んでいく。

 

スタンスに変更無しです。

 

すこし前に紹介したトリケミカル研究所(4369) 4369 株価と銘柄情報 もいい感じですね。

継続、押したら拾う、でいいと思います。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ