【相場観】全体相場としては本日は注意の場面

アメリカの早期利下げの可能性

FOMCで発表されると思いますが、早期利下げとなると株安に大きくつながるため、

本日は後場の終値にかけて、上値の抵抗はかなり強いものがあるのではないかと予想します。

 

相場観からは、最近の日経平均はどんな弱さでもプラスにつなげてしまう強さがありますが、それでもさすがに強気一辺倒ではいれないのではないかと予測しております。後場にかけては上値は重く利確が進むのではないかと予想です。

 

先物等される方は日経平均がプラスのうちに、本日限りで、日経225で売りを仕掛けておいても面白いかもしれませんね。

 

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ