【相場観】全体的な思惑

ダウ大幅上昇 利上げ観測の後退(急がないという趣旨)による上昇。

ただし、忍耐強くなれる という、利上げを急がない文面、文言は削除された

景気が良ければ、時期を見ながら利上げしていくというスタンスで、ただし、やはりバーナンキ氏→イエレン氏の流れは、基本路線が変わらず、

慎重に景気を見ながら、テーパリング、利上げ、としていったこの流れについては替えないと見られます。

 

日経は、

さすがに、19500円は目先達成感。

利上げを急がないスタンスを考慮し円高方向に若干向いていることもあり、

シカゴCMEが弱かったことから、下落で始まりましたら、やはり朝一は強い。

外国人買いなども強いことから、なかなか狙い通りの動きをしなかったりしますが、さすがに一服する可能性が高いのではと見ています。

 

一服といっても、大幅下落などにつながる可能性は低く、普通の下落であれば、個別に資金がむきやすくなりますから、やりやすくなるかもしれません。

 

各銘柄、安いところを拾っておくイメージがいいのではないかと思います。

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ