【相場観】期初の利益確定が基本 

期初の利益確定が基本。

今の水準は買われそうな雰囲気があります。あくまでイメージでは、継続して19000円前後仕込どころのようなイメージです。

 

ただし読み難し。

19000円を堅く表すには、19225円あたりを回復するのが必要。

そうでなければ次のターゲット、節目は存在しづらい。

心理的には19000円、高値マイナス1000円の18700円~800円、18500円。

ここらまでの調整はあるかもしれないということで、覚悟はしておく必要あり。

 

ただ、日経平均ではそうですが個別では弱くないので、日経平均で読んで投資をする必要もないのも事実ですから、

これは先物でスイングをする時の考え方ともいえるでしょう。

 

ちなみに後場はやはり官製相場というか、国策の買いなどもあり、

またはそれに準じて買いをいれてくるところもあるためやはり強い。

まさかのプラテンもというような動きですので、基本は強い日本株と言えるでしょう。

 

というわけで、リスク管理の観点上19000円以下も想定はしますが、19000円前後は堅く推移するとして、押し目狙いが基本スタイルでございます。

 

他の銘柄については特に見解の変わるものはなし。

IPOであるシリコンやカヤックに資金が入ればありがたいが、そうでなければ中長期銘柄のチャート作成、反発に期待です。

 

他のIPOなどは発掘できればと思っていますが、リスクが高い物が多いので慎重にやってまいります。

個別としてはエイシアンスターなど、会社が変わろうとしている銘柄が奮起しているようにも思います。

株式投資の本分は会社への投資です。

IPOのサヤ取りで資産を増やすのは副産物です。

もちろん、上に上がることでその会社への投資ともなるのですが、

無理をして功を急ぐと失敗が多くなることは忘れないようにしましょう。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ