【相場観】日経平均のチャートについて テクニカル

 

 

本日の現在のチャートです。

 

n

【クリックすると画像が大きくなります】 

 

一番右が本日です。

この形、前にも紹介しましたが、

前営業日のローソク足の中で始値が始まり、「陰線で前営業日のローソク足を下抜けて終わるパターン」

まだ本日どのような形になって引けるかわかりませんが、本日19850円以下等の数値で終わってくると、これは一旦直近で天井を付ける可能性の高いローソク足型と言えます。

 

もちろんどのようになるかはわかりませんし、テクニカルが全てではありませんが、

テクニカルを考えることで、考えない場合が50%だと仮定した場合に、確率を70%にすることは可能です。

 

本日このような数値で引けてくるのであれば、19500円~19000円前半ぐらいまでの押し目を考えて行動していくなど、調整を期待する方向で進めていくと確率が上がると考えます。

 

ちなみに、本日陽線引っ張ってくる可能性も、この緩和相場ですから勿論あります。

そうなってくると、逆に読みづらい展開が継続すると言えるでしょう。

(売り方には厳しい状況と言えます。天井知らずの売り方を締める強さを出してくるということですね。外国人買いと、緩和策という国策による買いが強く継続するといえるでしょう)

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ