【相場観】本日注意事項

日銀政策決定会合の報告が、普段通りであれば13時頃の予定。

異様に遅くなったりする場合は、何か大事なことが決まったりすることが多いため、14時になっても何も出ないようであれば気をつけねばならない。

 

コンセンサス通りで考えるならば、追加緩和なし、上方修正。

普通に考えればコンセンサス通りは売られる、なのですが、こればかりは相場が決めることなので予想は難しい。

しかしコンセンサス通りであれば、ここまで上げてきた銀行、不動産などは売られやすい展開に変わると考えられます。

 

前場引け~後場は、注意。

紹介の中で影響があるようなものはあまりありませんが(不動産が若干ありますが、それほど影響はなさそうな銘柄です)、

特に指標系は大きな動きに注意。

そういった動きに翻弄されたくなければ、先物などはやらずに今日は静観が望ましいでしょう。

 

それでは本日で今週もラストですがよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ