【相場観】昨日紹介のチャート戦略から考察

http://fidelia.unifas.co.jp/muryou/6376/

 

昨日このような紹介をしています。

 

それぞれ日経平均

ダウ

独DAX

 

を日足で見て、ざっくり考えていきますと、

この指標だけでいえば昨日の下げにより、さらに下落の可能性が高まるのか?と言えますが。

 

ただダウは75日平均線付近で反発するケースがここの所多いですし、

DAXにしても、75日平均線と、雲を下へ抜ける展開には前回の下げのときにならなかったことから、反発の確率も高い。

 

というわけで、ここは読みづらい状態なので、単純に下だとは言えないでしょう。

 

では日経平均がどうかというと、本日の動き次第でかなり変わりそう。

昨日は、20378円~20473円の値動きでした。

本日は20380円から開始。

陰線ならほぼ下抜ける形になりそうです。

本日、寄り値から数十円程度のマイナスで引ける(具体的には20350円以下あたり)ようであれば、下げることを示唆する日足のローソク足の形になるため要注意。

 

20500円以上で持っている先物の売り物は、継続でもいいと思います。複数あるなら、少し利確してもよいでしょう。

 

基本路線はそれなりに、日経平均でいえば20000円ぐらいまで下げても全くおかしくありませんから、注意して相場に挑みましょう。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ