【相場観】日経平均予想 

日経平均は、週末に差し掛かってくることにより、売られやすい展開となってくると思います。

本日は、ドル円123円台、先物で100円Overの上昇と売られる要素があまりありませんが、今日の場、明日の場、を考えますと、高値圏であること、本日もし日経平均がプラスであれば10連騰となること、金曜日で心理的にも売られやすい状態であること、などから買いをさらに拡大していく展開にはなりにくいのではないかと思います。

下落した場合のターゲットとしては、

・25日平均線

・心理的節目20000円

・日足の雲19800円付近

あたりが、テクニカル&心理的ターゲットですが、大きな懸念があれば別ですが、基本路線は20000円を下る場合のパワーはかなりのものなので、20000円~20200円が第一ターゲットのように現在は考えております。

 

逆に言えばそういったところは先物売りをしているならば利確どころ、上昇トレンドの下値。

逆にまた先物買いを段階で仕掛けていくことができる、ということになりそうです。

まずは今日明日、来週の6月5日まで相場に注目していきましょう。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ