【相場観】本日の相場観

現状の相場観を考えると、微妙なところ。

 

日経平均は、週末の海外株安を考えると異様な強さ。

連騰させたくて買っているところがあるのかもしれない。

 

が、徐々に調整が入っているようにも見える、円安の調整がそれを許さず、均衡を保った状態。

値幅もさほどでなく、高値圏でのもみ合い。

 

現実は、6月に関しては売られる月になる可能性がある。

5月はセルインメイなどと言われますが、実際はセルインメイと言って買っているところがあることも多く、たしかに急な暴落があったのは思い出されるところではありますが、それまでは強かったわけで、セルインメイは迷信といってもいい。

むしろ5月に売りを吸収する形で買って、6月7月に買っていく個人を食い物にしようとする売りの動き、があったりします。

 

相場の逆をいかねばならないということで、ギリシャ問題や、メジャーSQも今月はありますし、楽観視するのは危険。

要注意の相場が続きますので、良い判断を怠らないようにしましょう。

 

個別はあまり関係ない様子の動きですので、むしろ調整歓迎で動いていきたいと思います。

先物の紹介は20500円で一回売り紹介したきりですので、動き無し。継続です。

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ