【相場観】日経平均の動き チャート

日経平均について

 

さすがに、FOMC後の円高ドル安

日銀会合

ギリシャ懸念

 

など、慎重にならざるをえない状態で、押し目がきています。

 

前にも紹介した通りですが、20000円以下は買い場になってくるのですが、

20000円は中途半端な買い場。

 

実質上チャート上、買い場だと思われるのは、19700円~19800円あたりではないかと考えます。

そこまで押し目があるかは難しいところで、積極的にいくならば20000円あたりからも面白いとおもいますが、

上記の通り懸念材料がたくさんありますから、

積極的に考えていくのは19700円台ぐらいから。

 

さらにそこから、ギリシャ等の問題で下げても買えるような展開にてやっていくのがベターでしょう。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ