【相場観】買いが続くならば、ファンダメンタル

本日も買いが続くならば、ダウ、欧州が下げてチャートが悪いにも関わらず上げているということで、

ファンダメンタル買いが考えられます。

 

公的機関の買いなども散見されますし、日銀の買いもある。

また、今週は株主総会が集中する週のため国内機関投資家が売りを出さないとされています。

 

ギリシャ問題よりも、みんなで日本のファンダメンタルのために買いましょう的な買いになるのであれば、

この外国の弱さは関係なく買いが入る可能性もある。

 

最近の読みづらさはこの公的機関の買いがあるため、買いが強すぎるため売りパターンが崩れていることが、読みづらさの影響として存在しています。

 

日経平均で読むのは非常に難しいため、個別をうまく整理して狙っていくのが良いでしょう。

 

さいか屋(8254) 8254 株価と銘柄情報 の反発

トレイダーズホールディングス(8704) 8704 株価と銘柄情報 の動き

ブロードバンドタワー(3776) 3776 株価と銘柄情報 のチャートの継続性

プラップジャパンのチャートの継続性

アテクト(4241) 4241 株価と銘柄情報 の継続性

川本産業(3604) 3604 株価と銘柄情報 の継続性と、状況次第で材料

などに期待。

 

ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報 やMCJ(6670) 6670 株価と銘柄情報 なども反発に期待です。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ