【本日の戦略】2015年7月2日 戦略

おはようございます。

 

ギリシャ問題は混沌としているが、基本的には国民投票待ち。

 

チプラス氏が新提案、さらに譲歩した案を書簡で提出したとのことなのですが、

その一方で、国民投票は実施、国民に改革案に反対を促しているということで、チプラス氏の考えていることが読み切れないところがある。

 

チプラス氏、また政権が生き延びるための方法であり、国民投票でチプラス政権が負けたとしても、民主主義で国民が改革案に賛成したために行われた退陣、ということが確認できるため、政権のための対応であろうというのが大方の見方とはなっています。

まずはここを見ていくことにはなるのですが、基本路線は安いところは仕込ということで、今のところ先物の動きはあっていますね。

 

ギリシャの国の経済の大きさ、デフォルトの場合での対策のここ数年での実施、各国の金融緩和策の動き、などを考えるとそうそう売り叩かれることもなく、国民投票で改革案にOKとなった場合でも、一時的な大きな下げはあってもそれ以上の下げはないものとみております。

というわけで基本は突っ込みどころは買い、先物ならばすでに20000円~20300円の安いところを仕込んであると思うので継続路線。

 

さて、個別ですが、ブロードバンドタワー(3776) 3776 株価と銘柄情報 がなかなか落ち着きませんが、300円どころで反発を見せた。

下ひげ引いているので、少し期待できるかもしれません。

 

IPOの2本は非常にいいですね。

慎重派は利確でもいいですがここは継続。世間がギリシャ問題、また米雇用統計前で難しい状況ですから、こういった銘柄に資金が入る確率は高い。朝から強そうな板です。

 

他の銘柄も継続でいいでしょう。さいか屋(8254) 8254 株価と銘柄情報 なども持ち直してきております。

トリケミカル研究所(4369) 4369 株価と銘柄情報 もまだ700円以下で仕込める段階。

他銘柄も我慢しましたが、今のところ日経平均で崩れただけで展開は悪くないことに変わりありません。

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ